【ヤッホー】ChromeのSpeech APIに対応したよ☆

ChromeのWeb Speech APIに対応しました。

これで、Chromeを使って音声入力する際に、下記のような面倒くさい設定画面が出なくなりました。

ところで、この「Chrome」には、「拡張機能」というクールな機能があり、もし、結構な頻度で英文を読むなら「ポップアップ英和辞典」という無料のエクステンションが超おススメ。


とにかく、このエクステンションは神、いわゆるゴッド。

海外のニュースサイトとか、ドキュメントとか読むときに、カーソルをあてるだけで英語の意味が表示されるし、テキストを選択すればちょっと長い英語の意味もポップアップしてくれるんだけど、なんというか、自分でも何を言ってるかよく分からんくなって来たので、要するに下記みたいになります。

カーソルをちょっと動かすたびに意味が出すぎ!ポッピュアップし過ぎ!という人には、設定画面からちゃんと応答速度も変えられるので、早くても全然気にしなくて大丈夫☆


て言うか、よく見たら、これ、うちの会社が作ったエクステンションだったよ☆

でもまあいっか☆オッケー♪

これからも、Weblio英和エクステンションをよろしくね♪ (タコヤキっ てへぺろ♪ ばいば~い☆